【無料】で読める書き下ろし小説や雑学コラムが満載!
読書の時間トップへ
ログインしていませんログイン 新規会員登録
お知らせ
2010/08/23:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/17:「首桃果の秘密8」3巻ラスト!
2010/08/17:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/10:「首桃果の秘密8」3巻更新!
2010/08/09:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/03:「首桃果の秘密8」3巻スタート!

[作家] 松本はる さんの部屋
プロフィール
松本 はる(マツモト ハル)

1971年、東京生まれ、東京在住。
暑さにめっぽう弱い、地球温暖化非対応体質。
気温が30度が活動限界。地球の平均気温があと2度くらい上がったら、南極の氷と共に溶けるような気がしている。
この世で一番大切なのは地軸の傾き。東京より暑い地域には生息できない。
「彼女の結婚」で第3回あさよむ携帯文学賞読者賞を受賞。

■ ケータイ版 【読書の時間】 作品一覧

お梅さま!3 小さな恋とお梅さま (下) [松本はる] Life

「あの女と幼なじみを別れさせて」。祟りに小学校は大騒ぎ!お梅さま、女の戦いで消滅のピンチ!!
アクセス 10555 | レビュー 4 | お気に入り 0 | しおり 0
お梅さま!3 小さな恋とお梅さま (上) [松本はる] Life

「あの女と幼なじみを別れさせて」。祟りに小学校は大騒ぎ!お梅さま、女の戦いで消滅のピンチ!!
アクセス 11023 | レビュー 3 | お気に入り 0 | しおり 0
お梅さま!2 鉄の女とお梅さま (下) [松本はる] Life

祟り願いは「妻をぎゃふんと言わせたい」…でも弱点ナシ!?お梅さま、大奮闘のオカルトコメディ!
アクセス 6716 | レビュー 0 | お気に入り 0 | しおり 0
お梅さま!2 鉄の女とお梅さま (上) [松本はる] Life

祟り願いは「妻をぎゃふんと言わせたい」…でも弱点ナシ!?お梅さま、大奮闘のオカルトコメディ!
アクセス 9008 | レビュー 0 | お気に入り 0 | しおり 2
お梅さま! (下) [松本はる] Life

祟り神が苦労する!?人生ダメ男の願い事は…「僕に祟って下さい」!お梅さま奮闘記!!
アクセス 7898 | レビュー 2 | お気に入り 0 | しおり 0
作品をすべて表示

松本はる さんのメッセージ
▼2014/6/17
そしてまた、今年もこの季節が巡って参りました。
梅酒です。

手前の4Lはホワトリカー、後ろの2本はブランデーで漬けてます。ブランデーで漬けるようになったのは去年一昨年くらいからですが、濃い感じがしてなかなか気に入っています。漬け始めはやっぱりホワイトリカーの方が涼しげできれいなんですけどね。重さや量をはかったり割合を決めるのは私ですが、作業自体は、何故か毎年、結構楽しみにしている様子のがやってくれました。洗って磨いてへそをとり、全部漬け終わると瓶を並べて眺めて満足そうにしています。でも中身を飲むのはです。

青梅はここ数年毎年使っている青梅産。青梅の梅はプラムポックスウィルスにやられてかなり伐採され、吉野梅郷に至っては今後10年は梅祭り開催不可能と聞いていたので、青梅も売っていないかなあと心配していたのですが、以前ほどではないにしろちゃんと売っていてほっとしました。来年はどうなるのか分かりませんが、入手できる限りは青梅産で行きたいなあと思っています。ぜんぜん関係ありませんが、拙作に出てくる「お梅さま」。PCで何度入力しても、「青梅様」と変換されて結構苦労しました。そのうち覚えてくれるかと思いきやそうでもなく、結局単語登録してしまいました。

メッセージをすべて表示
「首桃果の秘密」桃祭り
累計350万アクセスの人気シリーズ
ラブストーリー特集
胸がきゅんとなる瞬間…


最終更新:9/21 10:00

DUENDE (デュエンデ) ティッシュボックスカバー ピンク


縦置きのティッシュカバーなので、場所をとりません。

おいもの本―じゃがいも・里いも・さつまいも&山いもおいしいレシピ (マイライフシリーズ 683 特集版)
河野 雅子
単行本 ¥ 1,000


今日は、おいもの料理〜。

大相撲の経済学 (ちくま文庫 な 37-1)
中島 隆信
文庫 ¥ 714


師弟関係、チケットの販売方法、力士の給与体系、税金面での優遇など、独特のシステムで守られている日本相...

竹紙なべ 中 51
ホーム&キッチン


自宅で、料亭の雰囲気を...一度は自宅で試してみたい紙鍋!

なぜシリコンバレーではゴミを分別しないのか?
瀧口範子
単行本 ¥ 1,500


なぜなんだろう???
すべて表示

ケータイ版【読書の時間】についてはこちらから


最終更新:9/21 10:00

人はどうやって仕事を選ぶのか 〜理論と実践の間
[中野剛志]
表現者

派遣労働者の大量解雇の問題を、単なる失業者の生存の問題として論ずるべきではない。派遣労働の問題の根底...

「ドンと来い!大恐慌」プロローグ 恐慌?恐るるに足らず
[藤井厳喜]
Business

ジョルダンブックス最新刊「ドンと来い!大恐慌」3/14発売!!リーマンショックを8ヵ月前に予測した男・藤...

書評 生と性の残り火を炊く
[杉原志啓]
表現者

帯惹句にいわく「男とおんなの情欲と交歓」。ただしその前フリが、 届かぬ想い、 叶わぬ夢、 けれどこの街...

名作にひそむ 涙が流れる一行
[齋藤孝]
Culture

みなさんも「心のアンチエイジング」しませんか?累計260万部を記録した「声に出して読みたい日本語」(草...

グローバル時代の「全体主義」
[先崎彰容×三浦小太郎×西部 邁×富岡幸一郎×中島岳志×柴山桂太(司会)]
表現者

富岡▼ 「グローバル時代の全体主義」ということを考えたいと思います。
すべて表示

トップページ | 会社案内 | ご利用規約 | プライバシーポリシー | FAQ/ヘルプ | お問い合わせ▲PAGE TOP
JORUDANCopyright(C) 1996-2008 Jorudan.Co.,Ltd. All Rights Reserved.