【無料】で読める書き下ろし小説や雑学コラムが満載!
読書の時間トップへ
ログインしていませんログイン 新規会員登録
お知らせ
2010/08/23:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/17:「首桃果の秘密8」3巻ラスト!
2010/08/17:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/10:「首桃果の秘密8」3巻更新!
2010/08/09:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/03:「首桃果の秘密8」3巻スタート!

[作家] 松村比呂美 さんの部屋
プロフィール
松村 比呂美(マツムラ ヒロミ)

1956年福岡県生まれ。日本推理作家協会会員。
2003年「あさよむ携帯文学賞」佳作 受賞。携帯小説の執筆を始める。
オール讀物推理小説新人賞最終候補作2作を含む『女たちの殺意』で2005年書籍デビュー。
著書に『キリコはお金持ちになりたいの』(幻冬舎文庫)、『鈍色の家』(光文社文庫)、『終わらせ人』『恨み忘れじ』(ともに角川ホラー文庫)、『幸せのかたち』(双葉文庫)などがある。

トラップ(罠) (上) [松村比呂美] Love

幸せを目の前にしたカップルに起こった現実…4人の視点が織り出す大人の恋愛模様。
アクセス 20021 | レビュー 0 | お気に入り 3 | しおり 2
フリーウェイ [松村比呂美] Life

母に愛された妹と、捨てられた兄。母の死で露わになる兄妹の本音。
アクセス 7071 | レビュー 0 | お気に入り 0 | しおり 0
ふたりのティーカップ [松村比呂美] Life

華やかで安い女と、地味で高級な女。二客のティーカップが露わにする女たちの本音。
アクセス 7269 | レビュー 0 | お気に入り 1 | しおり 0
トラップ(罠) (下) [松村比呂美] Love

下巻登場!!
幸せを目の前にしたカップルに起こった現実…4人の視点が織り出す大人の恋愛模様

アクセス 9875 | レビュー 0 | お気に入り 2 | しおり 3
妻が嘘をついた (下) [松村比呂美] Mystery

下巻登場!!
なぜウソを? 知るはずのない三社参りを知る妻。疑惑が深まる、心理ミステリー!

アクセス 5606 | レビュー 0 | お気に入り 0 | しおり 0
作品をすべて表示

松村比呂美 さんのメッセージ
▼2014/1/24
寒中お見舞い申し上げます。
いつも、宣伝のときだけ登場してすみません。
2月6日に幻冬舎文庫より『キリコはお金持ちになりたいの』が発売されます。
スティーヴン キングの表紙でもおなじみの藤田新策さんが装画を描いてくださいました。
シャンパンの泡の向こうに浮かぶ街が、なんとも魅惑的な絵です。
書店で見つけたら、ぜひ、かっこいいシャンパングラスを手に取ってみてくださいね。
欲望炸裂のサスペンスミステリです。

メッセージをすべて表示
「首桃果の秘密」桃祭り
累計350万アクセスの人気シリーズ
ラブストーリー特集
胸がきゅんとなる瞬間…


最終更新:5/26 10:00

なめねこ最強伝説シールブック なめんなよ夜露死苦 (まるごとシールブック)
津田 覚/利田 浩一
文庫 ¥ 580


「ティファニーステンドグラスシート」花畑SG002G


ステンドグラスアート。簡単に作れそう。

記憶の帝国―“終わった時代”の古典論
単行本 ¥ 3,990


近代日本への疑念と問い、抜書の思想とは何か? 要約に代表される近代の合理的・分析的思考を相対化する論拠...

日本の愛国心―序説的考察
佐伯 啓思
単行本 ¥ 1,995


なぜ、いま「愛国心」なのか。「愛国心」という概念をめぐって、ナショナリズム、民主主義、共和主義などの...

世界金融経済の「支配者」―その七つの謎 (祥伝社新書 66)
新書 ¥ 788


中身はタイトルから想像するものと違い、実証可能性をベースとした手堅い議論を展開している。危機をあおる...
すべて表示

ケータイ版【読書の時間】についてはこちらから


最終更新:5/26 10:00

この独身者はすごい! 結婚しなかった24人の偉人
[北嶋廣敏]
Culture

ダ・ヴィンチ、ニュートン、カフカ、宮沢賢治…彼らはなぜ結婚しなかったのか?好評発売中の書籍から、男た...

僕と奇妙なアルバイト (上)
[中野拓馬]
Mystery

あの人を探すため、僕は自動販売機になった。妹との絆が運命を引き寄せる、新感覚ミステリ。

西部邁の人生相談<第二章>
[西部邁]
Life

『若者たちに伝えたい哲学・思想がここにある』西部節がさく裂!書籍は全国書店にて好評発売中!!

お梅さま! (下)
[松本はる]
Life

祟り神が苦労する!?人生ダメ男の願い事は…「僕に祟って下さい」!お梅さま奮闘記!!

白いドレスの願い
[シェリル・ウッズ]
Love

亡き母の遺品でもある古ぼけたトランクの中身を見て、ララは困惑した。なぜ母は毎年二月十四日になるとこれ...
すべて表示

トップページ | 会社案内 | ご利用規約 | プライバシーポリシー | FAQ/ヘルプ | お問い合わせ▲PAGE TOP
JORUDANCopyright(C) 1996-2008 Jorudan.Co.,Ltd. All Rights Reserved.