【無料】で読める書き下ろし小説や雑学コラムが満載!
読書の時間トップへ
ログインしていませんログイン 新規会員登録
お知らせ
2010/08/23:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/17:「首桃果の秘密8」3巻ラスト!
2010/08/17:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/10:「首桃果の秘密8」3巻更新!
2010/08/09:「作家の部屋」メッセージ更新! 2010/08/03:「首桃果の秘密8」3巻スタート!

首桃果の秘密
「首桃果の秘密」 キーワード
#8 バイトを辞めた (ばいとをやめた)
「見えざる者」に邪魔されて、いつもバイトが続かない沙貴。
結婚式場ではスープをぶちまけ、ファストフード店ではダストボックスを蹴り倒したと噂され…。
おかげで万年金欠。
そういえば「招く人」のファストフード店って、もしかして…。
#7 ビーフシチュー (びーふしちゅー)
料理の苦手な沙貴の唯一のレパートリー。
しかし功成からは「お肉かたい」とやや不評。
鞘子が生まれたとき、病室でビーフシチューの匂いがしたその理由は…
2作目の(2)《白い月》で。
#6 言霊 (ことだま)
話した言葉に力が宿って、その通りに物事が成ること。
悪いことを言うと悪いことが起き、良いことを言うと良いことが起きる。
有之介は「見えざる者」から、
「お前は死ぬよ。もってあと十年だ」という言霊を送られてしまうが…
#5 喫茶店 (きっさてん)
沙貴が人と会う時に使う、古くて小さなお店。
客はいつもまばらで、店主もやる気なし。テレビも古い。カウベルも錆びている。
そういえば、沙貴のお母さんが若い頃働いていたのも、小さな喫茶店だった…
お母さんの話は3作目の(3)《言霊》で。
#4 ヘビ (へび)
死んでから、「上」にも「地の底」にも行けない者は、ヘビのような姿になって、
人間に巻きついていたずらをする。
巻きつかれた人間は、一時的に「見える人」になってしまう…
ヘビが初登場(?)するのは2作目の(2)《白い月》から。
#3 依り代 (よりしろ)
神霊が依り憑く物のこと。
また、神霊の声を聞き、それを人々に伝える者のこと。
どうして沙貴は功成と同じように、「見えざる者」の声を聞くようになったのか?
その理由は3作目の(3)《言霊》で…
#2 黒い布 (くろいぬの)
「あっちの世界」と「こっちの世界」を隔てる境界。
1作目の火葬場で、境界を越えようとしてくる「影」たちを食い止めるため、
功成は自分の黒いネクタイを結ぼうとします。
そして、代わりにそれを結んでしまった沙貴は、功成の力のおこぼれをもらうことに…。
そして、その後もたびたび「黒い布」を使っては、「あっちの世界」に巻き込まれることに…。
でもどうして功成は「黒い布」を結べば良いと知っていたのか?
その秘密は、実は書籍に…。
#1 首桃果 (しゅとうか)
中国の古い伝説。
死んでも死に切れなかった人間が「人面桃」となって、通りすがりの旅人をつかまえ、
自分の秘密を語り聞かせる、というもの。
最後まで語り終えた「桃」は、落ちてただの桃となる。
語ることのできなかった「桃」は、仙人に食べられてしまう、らしい。
「首桃果の秘密」桃祭り
累計350万アクセスの人気シリーズ
ラブストーリー特集
胸がきゅんとなる瞬間…


最終更新:12/12 10:00

*リアルフラワーストラップ*(スプレーバラ/ピンクつぼみ)


生花をそのまま使用したストラップです。

ローズオニールキューピーやわらかくてキモチいいフルーツマスコット(双子のいちご)NB-003


19 地球の歩き方 ポケット ニューヨーク 20082009 (地球の歩き方 ポケット 19)
地球の歩き方編集室
単行本 ¥ 1,050


日本の苗字ベスト10000 (別冊歴史読本 (64号))
単行本(ソフトカバー) ¥ 1,575


自分の苗字を探してみよう〜。

おぼえたての碁―はじめたばかりの碁がたちまち強くなる
趙 治勲
単行本(ソフトカバー) ¥ 1,155


初級から中級へ〜。
すべて表示

ケータイ版【読書の時間】についてはこちらから


最終更新:12/12 10:00

この独身者はすごい! 結婚しなかった24人の偉人
[北嶋廣敏]
Culture

ダ・ヴィンチ、ニュートン、カフカ、宮沢賢治…彼らはなぜ結婚しなかったのか?好評発売中の書籍から、男た...

社会科学の本務の保守、「実証」の本義――学術の「プレゼン化」の弊をただす
[福永 英雄]
表現者

学術・科学の本務は、自然及び社会の領域の諸事象を成り立たせているシステム及び構造の理念型的モデル化に...

マイケル・ジャクソンにみる「普遍」と「無色」
[杉原志啓]
表現者

マイケルの急死後、日本のマスコミには「人種の壁を破った」式の陳腐な文言があふれかえっている。わたしに...

グローバル時代の「全体主義」
[先崎彰容×三浦小太郎×西部 邁×富岡幸一郎×中島岳志×柴山桂太(司会)]
表現者

富岡▼ 「グローバル時代の全体主義」ということを考えたいと思います。

チョコレイト・ホリック (1)
[田口かおり]
School

色とりどりのジェリービーンズ、虫歯がうずくようなチョコレイト・バー。15歳の僕だけの「ほんもの」
すべて表示

トップページ | 会社案内 | ご利用規約 | プライバシーポリシー | FAQ/ヘルプ | お問い合わせ▲PAGE TOP
JORUDANCopyright(C) 1996-2008 Jorudan.Co.,Ltd. All Rights Reserved.